2011年11月17日

自然災害が、納品にまで及びご迷惑をおかけしております。

前回、皆さんにご紹介した、指物職人の藤井了さん。8月半ば過ぎ、静岡市の興津川上流の別荘地に工房を移転し、私たち橋本家具のスタッフも喜んでおりました。
ところが、9月半ば過ぎの台風で、この別荘地周辺は大変な被災状況になってしまいました。5〜6軒ほどの小さな別荘地は、水害と土砂崩れによって、完全孤立。もちろんライフラインも停止し、藤井さんご夫妻は、お年寄りが取り残されたと、新聞に掲載されることになってしまいました。

写真.JPG

写真(1).JPG


仙台から、ようやく藤井さんに連絡が取れ、私が藤井さんの工房に行くことができたのは、10月6日でした。
道路は3か所で大きな土砂崩れがあり、四駆で入ったものの車体が斜めに浮いて走行している、恐ろしい状態。普段アウトドア派の私ですが、あれほどの山道を通ったのは初めてです。やっと藤井さんの工房に到着したものの、電気・ガス・電話がストップ。私が3日ほど宿泊している間に、ようやく業者さんが訪れた状況。町に買い物に行ったり、工房内の電気復旧のお手伝いをしましたが、工房周辺の状況は、何をするにしても大変なものでした。また、現在も完全復旧はなされていません。

写真(3).JPG

写真(2).JPG

仙台周辺は、東日本大震災後に家具修理のご注文が多いうえに、今回のような職人さんの新たな被災状況など、納品が大変遅れておりまして、本当に申し訳なく思っております。
腕の良い職人さんの育成が切実な状況であることを、改めて感じた、自然災害の恐ろしさです。(梅原)
posted by hashimoto-staff at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2011年09月06日

木地師の藤井 了さんが訪問

img_03.jpgimg_02.jpg
先日、弊社の家具製作にご尽力いただいている、
指物家具職人・木地師の藤井 了さんが訪問くださいました。
藤井さんは、世界屈指の指物家具職人です。
弊社で起こす家具デザインを見事に再現する技術の素晴らしさには、
日ごろから感服しきりです。藤井さんのお話しを、
ちょっとご紹介しますので、聞き耳の準備をお願いしますね。(梅原)

img_04.jpg
藤井さん談
「今度、工房を引っ越すことになりましてね。
静岡市の清水区、興津川上流の静かで涼しい別荘地です。
あっ、私の別荘ではないですよ。そろそろ引退でもと考えていたら、
知人から引退するべきじゃないと、話がありましてね。
工房として、とてもよい環境の場所をお借りすることになりました。
10月には、こちらで本格的に制作に入ります」

img_014.jpg

橋本家具店が、今考えていること。
それは、藤井さんのような日本を代表する優れた職人さんの技術を、
後世に残すには何をすべきなのか?
本物の指物家具の技術を、日本の財産として保存するため、
国や自治体の支援をお願いする方策はないものかと…。
藤井さんの制作した素晴らしい指物家具を写真でご紹介します。
藤井さんの家具は、本町2丁目家具の街の「橋本家具店」で
出会えますので、本物の技術の素晴らしさをご覧になってください。
お待ちしております。(梅原)
posted by hashimoto-staff at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2010年11月16日

職人さんが来社しました。

静岡から木地師の藤井了さんが打ち合わせのため来社しました。
12月中には新作がお披露目できそうです。
CIMG60712.jpg

posted by hashimoto-staff at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年10月27日

家具の橋本のスタッフです

 ブログをオープンして10日になりました。
あらためて家具の橋本のスタッフを御紹介いたします。
shop.jpg
今後このブログでは、ためになるお話や面白いお話
お知らせしていきます。ときどきのぞいてみてください。スタッフも精いっぱい頑張りますので、お店にもぜひ足を運んでみてください。
posted by hashimoto-staff at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年10月14日

HPとブログをオープン

家具の橋本イメージ家具の橋本のHPとブログが、ついにオープンしました。
私たちは、仙台―本町家具の町の小さな小さな家具屋ですが、世界屈指の日本伝統の技「指物家具」や「飛騨高山の家具」の魅力、家具やインテリアに関する色々なお話などを、バリバリと発信していきたいと思います。
スタッフもまた職人気質で、そろって恥ずかしがり屋ですが、皆さんにお目にかかれることを楽しみに、ホームページやブログに参加していきますのでよろしくお願いいたします。

posted by hashimoto-staff at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ