2011年09月06日

木地師の藤井 了さんが訪問

img_03.jpgimg_02.jpg
先日、弊社の家具製作にご尽力いただいている、
指物家具職人・木地師の藤井 了さんが訪問くださいました。
藤井さんは、世界屈指の指物家具職人です。
弊社で起こす家具デザインを見事に再現する技術の素晴らしさには、
日ごろから感服しきりです。藤井さんのお話しを、
ちょっとご紹介しますので、聞き耳の準備をお願いしますね。(梅原)

img_04.jpg
藤井さん談
「今度、工房を引っ越すことになりましてね。
静岡市の清水区、興津川上流の静かで涼しい別荘地です。
あっ、私の別荘ではないですよ。そろそろ引退でもと考えていたら、
知人から引退するべきじゃないと、話がありましてね。
工房として、とてもよい環境の場所をお借りすることになりました。
10月には、こちらで本格的に制作に入ります」

img_014.jpg

橋本家具店が、今考えていること。
それは、藤井さんのような日本を代表する優れた職人さんの技術を、
後世に残すには何をすべきなのか?
本物の指物家具の技術を、日本の財産として保存するため、
国や自治体の支援をお願いする方策はないものかと…。
藤井さんの制作した素晴らしい指物家具を写真でご紹介します。
藤井さんの家具は、本町2丁目家具の街の「橋本家具店」で
出会えますので、本物の技術の素晴らしさをご覧になってください。
お待ちしております。(梅原)
posted by hashimoto-staff at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47767845
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック